えれじい

講談社文庫
エレジイ
  • 電子あり
えれじい
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

立て籠もり無理心中、女性警察官殺し、中学生乱射事件。いずれも凶器となったのは、同じ型のマグナム銃だった。愛崎署で銃器薬物対策係に所属する佐倉は、潜入捜査官となって銃の密売経路を追う。頼れるのは、うだつのあがらない極道、跡見ただ一人――。不器用に信条を貫く男の姿を描いた警察小説の感動作。


正義なんて幻想なのか 汚されない矜持が、ここにある
銃密売ルートを追う潜入捜査官と うだつのあがらない極道の男

立て籠もり無理心中、女性警察官殺し、中学生乱射事件。いずれも凶器となったのは、同じ型のマグナム銃だった。愛崎署で銃器薬物対策係に所属する佐倉は、潜入捜査官となって銃の密売経路を追う。頼れるのは、うだつのあがらない極道、跡見ただ一人――。不器用に信条を貫く男の姿を描いた警察小説の感動作。

目次

  • 第一章 ドリームキラー
  • 第二章 顔のない男
  • 第三章 変身
  • 第四章 男の背中には
  • 終 章 息子たち

製品情報

製品名 えれじい
著者名 著:鳴海 章
発売日 2008年10月15日
価格 定価:880円(本体800円)
ISBN 978-4-06-276176-5
判型 A6
ページ数 544ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2005年9月、小社より単行本として刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る