忌館 ホラー作家の棲む家

講談社文庫
イカンホラーサッカノスムイエ
  • 電子あり
忌館 ホラー作家の棲む家
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本格ミステリーとホラー融合の愉悦 “作家三部作”第一作。後日譚「西日」収録。主人公は“三津田信三”! 奇妙な原稿が、ある新人賞に投稿された。“私”は友人から応募者の名が「三津田信三」だと知らされるが、身に覚えがない。そのころ偶然に探しあてた洋館を舞台に、“私”は怪奇小説を書きはじめるのだが……。本格ミステリーとホラーが見事に融合する三津田信三ワールドの記念すべき最初の作品が遂に登場。


幻のデビュー作、待望の文庫化!
本格ミステリーとホラー融合の愉悦 “作家3部作”第1作登場
主人公、“三津田信三”は“武蔵名護池”で“竹の向こうに見え隠れする洋館”に辿り着き……

奇妙な原稿が、ある新人賞に投稿された。“私”は友人から応募者の名が「三津田信三」だと知らされるが、身に覚えがない。そのころ偶然に探しあてた洋館を舞台に、“私”は怪奇小説を書きはじめるのだが……。本格ミステリーとホラーが見事に融合する三津田信三ワールドの記念すべき最初の作品が遂に登場。

製品情報

製品名 忌館 ホラー作家の棲む家
著者名 著:三津田 信三
発売日 2008年07月15日
価格 定価 : 本体790円(税別)
ISBN 978-4-06-276105-5
判型 A6
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年8月、講談社ノベルスとして刊行された「ホラー作家の棲む家」を改題、加筆・訂正したもの。

オンライン書店で見る