渾沌王 人工憑霊蠱猫

講談社文庫
コントンオウジンコウヒョウレイコネコ
  • 電子あり
渾沌王 人工憑霊蠱猫
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

死闘の詳細が克明に語られる 妖怪を巡る学園都市の戦いのすべて。正体不明の龍造寺とは、敵か味方か!? 美袋学園と千文字薬科大学を巻きこんだ妖怪にまつわる戦いは趣を大きく変えて正体不明の男、龍造寺を語り手、そして主人公として綴られてゆく。小夜子たち無鬼派の味方か、未緒たち有鬼派に与する者なのか? また“渾沌王”とはいかなる鬼神か? 怪しすぎる、いい加減男が妖怪伝奇世界を激しくゆさぶる。(講談社文庫)


死闘の詳細が克明に語られる 妖怪を巡る学園都市の戦いのすべて。正体不明の龍造寺とは、敵か味方か!?
巻頭・妄想記述言語新作は「野津霊」
清書・京極夏彦 版画・天野行雄(&カバーイラスト)

美袋学園と千文字薬科大学を巻きこんだ妖怪にまつわる戦いは趣を大きく変えて正体不明の男、龍造寺を語り手、そして主人公として綴られてゆく。小夜子たち無鬼派の味方か、未緒たち有鬼派に与する者なのか? また“渾沌王”とはいかなる鬼神か? 怪しすぎる、いい加減男が妖怪伝奇世界を激しくゆさぶる。

目次

主要登場人物

渾沌王 人工憑霊蠱猫
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
第六章

文庫版付録

製品情報

製品名 渾沌王 人工憑霊蠱猫
著者名 著:化野 燐
発売日 2008年10月15日
価格 定価 : 本体895円(税別)
ISBN 978-4-06-276089-8
判型 A6
ページ数 616ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2005年7月に講談社ノベルスとして刊行された小説を、文庫化にあたって本文レイアウトを変更した。

オンライン書店で見る