新・三銃士 ダルタニャンとミラディ<少年編>

講談社文庫
シンサンジュウシダルタニャントミラディショウネンヘン
  • 電子あり
新・三銃士 ダルタニャンとミラディ<少年編>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大人も楽しめる新解釈!「私の名はダルタニャン。私の剣を受けてみろ」。パリへの途上、決闘を挑んだダルタニャン。それを見つめる女スパイ、ハニートラップの名手ミラディ。やがてダルタニャンは三銃士と会い、フランスを揺るがす陰謀を巡り、ミラディと対峙する。不朽の名作を独自の視点で、濃密かつ綿密に描き出す。


「私の名はダルタニャン。私の剣を受けてみろ」。パリへの途上、決闘を挑んだダルタニャン。
それを見つめる女スパイ、ハニートラップの名手ミラディ。やがてダルタニャンは三銃士と会い、
フランスを揺るがす陰謀を巡り、ミラディと対峙する。不朽の名作を独自の視点で、濃密かつ
綿密に描き出す。文庫オリジナル

目次

  • 第一章 甘い罠を作る女
  • 第二章 危機また危機を突破する男

製品情報

製品名 新・三銃士 ダルタニャンとミラディ<少年編>
著者名 著:藤本 ひとみ
発売日 2008年05月16日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-276058-4
判型 A6
ページ数 576ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「愛しのダルタニャン」新潮社(ウェブサイトで連載)を改題し、<少年編><青年編>と二分冊にしたもの。

著者紹介

著:藤本 ひとみ(フジモト ヒトミ)

長野県飯田市生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に裏打ちされた歴史小説や、
犯罪心理小説で脚光を浴びる。フランス革命期からナポレオン帝政期を主題にすえた
作品群で高い評価を得た。フランス政府観光局親善大使をつとめ、現在同名誉委員、
在フランス・ナポレオン史研究学会会員。ブルゴーニュワイン騎士団騎士。
著書に『侯爵サド』『聖戦ヴァンデ』『ノストラダムスと王妃』『ナポレオ
ンに選ばれた男たち』『皇帝ナポレオン』『令嬢テレジアと華麗なる愛人たち』
『シャネル』『ナポレオンに学ぶ20の仕事力』など。

オンライン書店で見る