日本 三大 水仙郷殺人ライン 赤かぶ検事シリーズ

講談社文庫
ニホンサンダイスイセンキョウサツジンラインアカカブケンジシリーズ
日本 三大 水仙郷殺人ライン 赤かぶ検事シリーズ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

水仙の名所で起きる衝撃の連続殺人事件!?

赤かぶ検事夫妻は東京見物を楽しんでいたが、ある日、妻・春子が暴漢に襲われる。その後、二人が訪れた伊豆・爪木崎水仙郷で、1人の男が転落死する。彼は、赤かぶの写真に写っていた、不審な4人の1人だった。やがて、越前岬水仙郷でも転落死事件が発生。これらは事故なのか?それとも殺人事件なのか?

※本書は1994年3月光文社文庫より刊行された作品です。

製品情報

製品名 日本 三大 水仙郷殺人ライン 赤かぶ検事シリーズ
著者名 著:和久 峻三
発売日 2008年03月14日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-276010-2
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’94年3月、光文社文庫より刊行。