独善(上)

講談社文庫
ドクゼン
独善(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

確かな物証と目撃者。判決は覆るのか!?
全米で高評価を得た、リーガル・サスペンスの傑作

フィラデルフィアのしがない弁護士、ヴィクター・カールは、金につられて、いけすかないフランス人シェフの事件にかかわるはめになる。被告フランソワ・デュベは、妻を殺したとして終身刑を宣告されていたが、彼は妻への愛と、無罪を主張。ヴィクターは被告を信用できないのだが、事件にも疑問を覚える。

だが、ぼくにとっては、たんにひとりの女性がみずからの血を浴びて死んだ事件にとどまらなかった。それはまた、他人の人生にかかわることの恩恵と代価についても考えさせてくれた事件だった。いつ、われわれは助けの手をさしのべざるをえなくなるのだ?いつ、手助けはおせっかいに変わってしまうのだ?そしていつ、おせっかいは殺意に変わるのだろう?――<本文より>

製品情報

製品名 独善(上)
著者名 著:ウィリアム・ラシュナー 訳:北澤 和彦
発売日 2008年02月15日
価格 定価:859円(本体781円)
ISBN 978-4-06-275984-7
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る