義姉 武芸者 冴木澄香

講談社文庫
アネブゲイシャサエキスミカ
  • 電子あり
義姉 武芸者 冴木澄香
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

幕末の嵐も間近の文久の頃、18歳の若者、高原丈九郎は美しい兄嫁、美苗と旅路を急いでいた。兄を斃(たお)した長身美麗の武芸者、冴木澄香を仇と追っていたのだ。小藩の武家の九男坊で戯作者を夢見ていた丈九郎の、他家の養子にでもなるしかなかった人生が一転、めくるめく時を迎える。(講談社文庫)


睦月影郎、講談社文庫初見参。時代官能小説小藩の若者、丈九郎は兄の仇討ちのため、兄嫁、美苗と女剣士、冴木澄香を追う旅に出る。それは彼の人生を変える甘い遍歴の始まりだった。書下ろし時代官能小説。

目次

  • 第一章 兄嫁との仇討ち道中
  • 第二章 女武芸者の熱き欲望
  • 第三章 江戸で新たな生業を
  • 第四章 町娘の羞じらい遊戯
  • 第五章 女たちの淫気に翻弄
  • 第六章 果てなき快楽の淫獄

製品情報

製品名 義姉 武芸者 冴木澄香
著者名 著:睦月 影郎
発売日 2008年01月16日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-275957-1
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る