てのひらの迷路

講談社文庫
テノヒラノメイロ
  • 電子あり
てのひらの迷路
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

20代の頃の恋愛、作家デビュー、そして母との別れ……。川端康成の『掌の小説』に触発された著者が「ささやくように」書きつづった、美しく、ちいさな24の物語。私小説のような味わいを持つ掌篇のストーリーと切れを楽しみながら、人気作家の素顔を垣間見ることができる、あなたのための特別な1冊。(講談社文庫)


ふたりきりで、おしゃべりするように書きました。
著者初の掌篇集
石田衣良が贈るあなたのための特別な1冊

20代の頃の恋愛、作家デビュー、そして母との別れ……。川端康成の『掌の小説』に触発された著者が「ささやくように」書きつづった、美しく、ちいさな24の物語。私小説のような味わいを持つ掌篇のストーリーと切れを楽しみながら、人気作家の素顔を垣間見ることができる、あなたのための特別な1冊。

目次

  • ナンバーズ
  • 旅する本
  • 完璧な砂時計
  • 無職の空
  • 銀紙の星
  • ひとりぼっちの世界
  • ウエイトレスの天才
  • 0.03mm
  • 書棚と旅する男
  • タクシー
  • 終わりのない散歩
  • 片 脚
  • 左 手
  • レイン、レイン、レイン
  • ジェラシー
  • オリンピックの人
  • LOST IN 渋谷
  • 地の精
  • イン・ザ・カラオケボックス
  • I氏の生活と意見
  • コンプレックス
  • 短篇小説のレシピ
  • 最期と、最期のひとつまえの嘘
  • さよなら さよなら さよなら

製品情報

製品名 てのひらの迷路
著者名 著:石田 衣良
発売日 2007年12月14日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-275908-3
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『新刊展望』’03年7月号~’05年6月号、「左手」:『小説現代』’04年1月号。単行本は’05年11月、小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る