犯人たちの部屋 ミステリー傑作選

講談社文庫
ハンニンタチノヘヤミステリーケッサクセン
犯人たちの部屋 ミステリー傑作選
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

不思議な扉が開く鍵は、ここにある

リフォーム屋の仕事に失敗、借金を抱え、妻子と離れてワゴン車で寝泊まりする日々を過ごす出村秀行。ある朝にかかってきた一本の電話が彼に「ある一線」を越えさせた――「ラストドロー」(石田衣良)。有栖川有栖「蕩尽に関する一考察」、井上夢人「招霊」、ミステリアスな謎がつまった最高のアンソロジー。

「ラストドロー」――石田衣良
「蕩尽に関する一考察」――有栖川有栖
「招霊(「妹のいた部屋」改題)――井上夢人
「盗まれた手紙」――法月綸太郎
「瑠璃の契り」――北森鴻
「死者恋」――朱川湊人
「絵の中で溺れた男」――柄刀一
「走る目覚まし時計の問題」―松尾由美
「神国崩壊」――獅子宮敏彦
「Y駅発深夜バス」――青木知己
解説――大矢博子

製品情報

製品名 犯人たちの部屋 ミステリー傑作選
著者名 編:日本推理作家協会 著:石田 衣良 著:有栖川 有栖 著:朱川 湊人 著:北森 鴻 著:法月 綸太郎 著:柄刀 一 著:獅子宮 敏彦 著:井上 夢人 著:松尾 由美 著:青木 知己
発売日 2007年11月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-275904-5
判型 A6
ページ数 544ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『ザ・ベストミステリーズ2004』の分冊文庫版。