叔母殺人事件 偽りの館

講談社文庫
オバサツジンジケンイツワリノヤカタ
  • 電子あり
叔母殺人事件 偽りの館
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

煉瓦(れんが)造りの洋館で起きた驚くべき殺人事件。屋敷には底意地の悪い実業家の女主人とその甥が住んでいた。叔母の財産を狙う甥の殺人計画はいかに練られていったのか。その手記を入手するため、取材者の<私>は屋敷に住み込み、事件を追体験していく――そして明かされる衝撃の真相!! 名手の叙述ミステリー。


最後の1ページまで衝撃の連打! 連打!

煉瓦(れんが)造りの洋館で起きた驚くべき殺人事件。屋敷には底意地の悪い実業家の女主人とその甥が住んでいた。叔母の財産を狙う甥の殺人計画はいかに練られていったのか。その手記を入手するため、取材者の〈私〉は屋敷に住み込み、事件を追体験していく――そして明かされる衝撃の真相!! 名手の叙述ミステリー。

製品情報

製品名 叔母殺人事件 偽りの館
著者名 著:折原 一
発売日 2007年09月14日
価格 定価 : 本体733円(税別)
ISBN 978-4-06-275829-1
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’04年9月に小社より刊行された「偽りの館 叔母殺人事件」を文庫化にあたり、改題。

オンライン書店で見る