江利子と絶対 本谷有希子文学大全集

講談社文庫
エリコトゼッタイモトヤユキコブンガクダイゼンシュウ
  • 電子あり
江利子と絶対 本谷有希子文学大全集
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

引きこもりの少女・江利子は、拾った犬に「絶対」と名付けた。「絶対に自分の味方」となることを求め、その犬の世話をする江利子。ところが、電車の横転事故の跡を見たとき、事件が起きた(表題作)。人間の深奥に潜む、悪意、ユーモア、想像力を、鋭い感性で描いた3作品。文学界に衝撃を与えた鮮烈なるデビュー作。


トラウマ?トリコ? 衝撃のデビュー作!

引きこもりの少女・江利子は、拾った犬に「絶対」と名付けた。「絶対に自分の味方」となることを求め、その犬の世話をする江利子。ところが、電車の横転事故の跡を見たとき、事件が起きた(表題作)。人間の深奥に潜む、悪意、ユーモア、想像力を、鋭い感性で描いた3作品。文学界に衝撃を与えた鮮烈なるデビュー作。

目次

  • 江利子と絶対
  • 生垣の女
  • 暗狩
  • あとがき

製品情報

製品名 江利子と絶対 本谷有希子文学大全集
著者名 著:本谷 有希子
発売日 2007年08月10日
価格 定価:616円(本体560円)
ISBN 978-4-06-275826-0
判型 A6
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年10月に小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る