養老院より大学院

講談社文庫
ヨウロウインヨリダイガクイン
  • 電子あり
養老院より大学院
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「すぐに大学院を受験し、大相撲を研究しよう」。後先を考えない無謀な試みか、それとも人生80年の今しかない絶妙のタイミングなのか!? “人生、出たとこ勝負”を座右の銘とする著者が挑んだ学生生活。想像以上の厳しい講義、若者だらけのキャンパス、その3年間はまさに「知的冒険活劇ロマン」であった! (講談社文庫)


同級生は18歳! 「学び直し」のすすめ

「すぐに大学院を受験し、大相撲を研究しよう」。後先を考えない無謀な試みか、それとも人生80年の今しかない絶妙のタイミングなのか!? “人生、出たとこ勝負”を座右の銘とする著者が挑んだ学生生活。想像以上の厳しい講義、若者だらけのキャンパス、その3年間はまさに「知的冒険活劇ロマン」であった!

目次

  • 前書き
  • 第一章 受験を決めた本当の理由
  •  何もかも「男女共同参画」でいいのか?
  •  大学の選び方 私の場合
  • 第二章 入学試験は難しかった
  •  受験勉強のやり方に失敗
  •  落ちてもいいわ 面白い経験だったから
  • 第三章 見渡す限りの十八歳
  •  若者と仲良くしようと思うな
  •  男子学生の「喜び組」を組織
  • 第四章 予想外の厳しさに焦る
  •  仙台に住むしかない忙しさ
  •  どんな学校を望んでいるのか熟考を
  • 第五章 「非日常」に若返る社会人
  •  若い同級生たちの容赦ない突っ込み
  •  若い教授と若くない学生の微妙な面白さ
  •  社会人学生に遠

製品情報

製品名 養老院より大学院
著者名 著:内館 牧子
発売日 2007年09月14日
価格 定価:586円(本体533円)
ISBN 978-4-06-275774-4
判型 A6
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’06年10月、小社より単行本として刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る