ひとは情熱がなければ生きていけない 勇気凜凜ルリの色

講談社文庫
ヒトハジョウネツガナケレバイキテイケナイユウキリンリンルリノイロ
  • 電子あり
ひとは情熱がなければ生きていけない 勇気凜凜ルリの色
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いつかきっとと熱望しながら回り道をして小説家になった著者。遊びも仕事も生活も、当代のベストセラー作家は何を指針に生きてきたのか?ダンディズムの父、映画女優のような母が教えてくれたこと。後輩たちに伝えておきたいこと。痛快エッセイ〈勇気凛凛ルリの色〉シリーズに連なる、浅田ファン必読の書。


遊びも、仕事も、生活も。
「わが半生に悔いなし」のための浅田式エッセイ

いつかきっとと熱望しながら回り道をして小説家になった著者。遊びも仕事も生活も、当代のベストセラー作家は何を指針に生きてきたのか?ダンディズムの父、映画女優のような母が教えてくれたこと。後輩たちに伝えておきたいこと。痛快エッセイ〈勇気凛凛ルリの色〉シリーズに連なる、浅田ファン必読の書。

目次

  • ひとは何に生きがいを見つけるのか〈天職への情熱〉 私の小説家への道
  • ひとはどう自分流をつくるのか〈創造の情熱〉 私の創作作法
  • 後輩諸君! 〈私の人生観〉
  • ひとは育ちから何を学ぶか〈生活美学の情熱〉 私の江戸ッ子気質
  • ひとはどんな“自分”でいたいか〈こだわりの情熱〉 私の自己評価法
  • 男の本領について 〈私の自衛隊経験〉
  • ひとはどこで日常からリセットするのか〈遊びの情熱〉 私の道楽の極意
  • あとがき
  • 初出一覧

製品情報

製品名 ひとは情熱がなければ生きていけない 勇気凜凜ルリの色
著者名 著:浅田 次郎
発売日 2007年04月13日
価格 定価 : 本体540円(税別)
ISBN 978-4-06-275691-4
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’04年4月に海竜社より刊行。サブタイトルは文庫化に当たり付け加えたもの。

お知らせ・ニュース

お知らせ
浅田次郎先生が第9回日本歴史時代作家協会賞 功労賞を受賞しました。

オンライン書店で見る