うなぎ丸の航海

講談社文庫
ウナギマルノコウカイ
著:阿井 渉介 解説:青山 潤
  • 電子あり
うなぎ丸の航海
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ウナギが海で産卵することは判っているが、天然の卵を見た者は世界で誰もいない。大海原のどこにニホンウナギの産卵場があるのか? 東京大学海洋研究所調査船・白鳳丸が世紀の発見を求め出航した。探査に同行した推理作家・阿井渉介が海洋学の謎に挑む、汗と涙と笑いの冒険ドキュメント。(講談社文庫)


世紀の快挙だ!
ニホンウナギ産卵場発見記!

ウナギが海で産卵することは判っているが、天然の卵を見た者は世界で誰もいない。大海原のどこにニホンウナギの産卵場があるのか? 東京大学海洋研究所調査船・白鳳丸が世紀の発見を求め出航した。探査に同行した推理作家・阿井渉介が海洋学の謎に挑む、汗と涙と笑いの冒険ドキュメント。<文庫オリジナル>

製品情報

製品名 うなぎ丸の航海
著者名 著:阿井 渉介 解説:青山 潤
発売日 2007年04月13日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-275690-7
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『産経新聞』静岡版に’04年4月~’06年3月まで連載。

オンライン書店で見る