家を建てるなら

講談社文庫
イエヲタテルナラ
  • 電子あり
家を建てるなら
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『もう頬づえはつかない』の著者が描く家への幻想。幸せになる自慢の家ーー家をもつことは、幸せなことなのか? 『もう頬づえはつかない』の作者が、約30年経って描く、建築家庭小説集。家を建てたり、リフォームしたりするときに、家族が直面する願望、希望、断念などのドタバタには、考えるべき人間的問題が潜んでいる。新しい家族の心のかたち。<『家なんか建てなきゃよかった』改題作品>

製品情報

製品名 家を建てるなら
著者名 著:見延 典子
発売日 2007年01月10日
価格 定価:545円(本体495円)
ISBN 978-4-06-275625-9
判型 A6
ページ数 284ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年10月小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る