小泉純一郎とは何者だったのか

講談社文庫
コイズミジュンイチロウトハナニモノダッタノカ
著:浅川 博忠 解説:有吉 敏
  • 電子あり
小泉純一郎とは何者だったのか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

首相在職日数、1980日。自民党総裁・小泉純一郎は戦後第3位の長寿政権に自ら幕を引いた。後継指名を受けた安倍晋三は靖国参拝問題、北朝鮮の核実験に直面する――。小泉政権は日本をどう変えたのか。小泉とは同い年、同窓生でもある著者が描く、絶大な人気を誇った宰相の素顔とは。


これを読まずに安倍政権は語れない!

首相在職日数、1980日。自民党総裁・小泉純一郎は戦後第3位の長寿政権に自ら幕を引いた。後継指名を受けた安倍晋三は靖国参拝問題、北朝鮮の核実験に直面する――。小泉政権は日本をどう変えたのか。小泉とは同い年、同窓生でもある著者が描く、絶大な人気を誇った宰相の素顔とは。

目次

  •  はじめに
  • 第一章 政権誕生
  • 誰も予想しなかった勝利
  • 第二章 旧弊打破
  • 異例ずくめの人事、空前の支持率と眞紀子外相のドタバタ
  • 第三章 構造改革
  • 道路と不良債権処理、相次ぐ有名議員の辞職
  • 第四章 電撃訪朝
  • 支持率再浮上の秘策
  • 第五章 「民由」合併
  • 幻の大連立と小沢一郎の執念
  • 第六章 官邸主導
  • いよいよ悲願の郵政民営化へ
  • 第七章 郵政解散
  • 自民党が空前の二百九十六議席、民主党は混迷
  • 第八章 劇場政治
  • 千両役者の去ったあとは……
  •  むすびに
  •  あとがき

製品情報

製品名 小泉純一郎とは何者だったのか
著者名 著:浅川 博忠 解説:有吉 敏
発売日 2006年11月15日
価格 定価 : 本体476円(税別)
ISBN 978-4-06-275577-1
判型 A6
ページ数 324ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る