啓順地獄旅

講談社文庫
ケイジュンジゴクタビ
  • 電子あり
啓順地獄旅
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

無実の罪を着せられ、啓順は江戸の火消しの顔役・聖天松に命を狙われる。奥医者をつとめる師匠からは、京にある秘典『医心方』を探るよう命じられた。しかし漢方医としての一流の腕ゆえに、啓順は旅の途中で病人にかかずらわっては聖天松に居場所を知られてしまう。「逃亡者」の苦悩を描く傑作シリーズ第2作。(講談社文庫)


無実の罪でも、逃げ続けなければならぬ地獄。無実の罪を着せられ火消しの顔役に追われる町医者の啓順。師匠の依頼で、最古の医書『医心方』を探すべく京へ向かうことになるが――逃亡者を描く傑作時代小説。

目次

  • 第一話 浦賀番所の小役人
  • 第二話 後の祭り
  • 第三話 千本松原春まだ遠し
  • 第四話 自業自得
  • 第五話 甲府の朝靄
  • 第六話 水子供養
  • 第七話 遠くに聞こえる祭り囃子
  • 第八話 三界に家なし

製品情報

製品名 啓順地獄旅
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2006年11月15日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-275555-9
判型 A6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’03年11月、小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る