燃える氷(下)

講談社文庫
モエルコオリ
燃える氷(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東海大地震、富士山大噴火!
絶望から希望へ

メタンハイドレート実用化を推進した商社マン葛西雄造は、“燃える氷”が孕む危険性を知り開発中止を提言する。だが、突き進む国家戦略を止められない。葛西は会社を辞め、幼なじみの編集者・上杉と行動する。そして、時は来た。東海大地震から富士山大噴火へ――300年の眠りから覚めたマグマが日本を襲う。

製品情報

製品名 燃える氷(下)
著者名 著:高任 和夫
発売日 2006年05月16日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-275405-7
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年5月に祥伝社より刊行された『燃える氷』を分冊した下巻。

書店在庫を見る