照柿(上)

講談社文庫
テリガキ
照柿(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

全面改稿 待望文庫化!
「あの人殺しが遂に死んだか」
暑すぎた夏、2人の男が堕ちていく。

ホステス殺害事件を追う合田雄一郎は、電車飛び込み事故に遭遇、轢死(れきし)した女とホームで掴み合っていた男の妻・佐野美保子に一目惚れする。だが美保子は、幼なじみの野田達夫と逢引きを続ける関係だった。葡萄のような女の瞳は、合田を嫉妬に狂わせ、野田を猜疑に悩ませる。
『マークスの山』に続く合田刑事第2幕。

製品情報

製品名 照柿(上)
著者名 著:高村 薫
発売日 2006年08月11日
価格 定価:713円(本体648円)
ISBN 978-4-06-275245-9
判型 A6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年7月に刊行された作品を、大幅改稿し分冊した上巻。

書店在庫を見る