荒南風

講談社文庫
アラハエ
  • 電子あり
荒南風
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「砂子(すなご)さんはいますか」。刑務所を出て横浜の暴力団鶴来(つるき)組の事務所にふらりと現れた元マグロ漁師・彦地秋郎(ひこちときお)は組長の息子・直樹を「誘拐」して西へと向かう。彼の動機は何か。目的地は? 砂子とは何者か。梅雨の末期に吹く冷たい湿った強風=荒南風(あらはえ)の如き情念で海図なき暗黒世界に乗り出す男と少年の旅路。(講談社文庫)


海を捨てた男と少年はどこへ向かうのか

「砂子(すなご)さんはいますか」。刑務所を出て横浜の暴力団鶴来(つるき)組の事務所にふらりと現れた元マグロ漁師・彦地秋郎(ひこちときお)は組長の息子・直樹を「誘拐」して西へと向かう。彼の動機は何か。目的地は? 砂子とは何者か。梅雨の末期に吹く冷たい湿った強風=荒南風(あらはえ)の如き情念で海図なき暗黒世界に乗り出す男と少年の旅路。

製品情報

製品名 荒南風
著者名 著:阿井 渉介 解説:香山 二三郎
発売日 2005年09月15日
価格 定価 : 本体781円(税別)
ISBN 978-4-06-275175-9
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’97年9月小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る