リンゴの唄、僕らの出発

講談社文庫
リンゴノウタボクラノシュッパツ
  • 電子あり
リンゴの唄、僕らの出発
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

戦争は終わった。しかし、出征した兄は帰ってこない。肩身の狭い疎開の日々は、なお続く。不甲斐ない父と、変節する大人たち。少年は哀しみを抱きつつも、試練を乗り越え成長していく……。教科書に収録され読み継がれてきた、知る人ぞ知る傑作。戦後のあの青空と唄声が鮮やかによみがえる。

製品情報

製品名 リンゴの唄、僕らの出発
著者名 著:佐江 衆一
発売日 2005年08月11日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-275161-2
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『すばる』’85年12月号。’86年7月、集英社より単行本として刊行されました。

オンライン書店で見る