隅田川浮世桜

講談社文庫
スミダガワウキヨノサクラ
  • 電子あり
隅田川浮世桜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文化の花咲く明治の世。興隆を極める歌舞伎界の御曹司・人気役者の羽村市之助が、大事な舞台に穴を空け、失踪した。市之助と馴染みの芸妓・志津香が苦衷の日を過ごす一方、志津香を育てた向島芸者・お良(りょう)の身辺には陰謀の影が迫っていた。梨園と花柳界を舞台に描く、芸と愛と人情の物語。(『花の堤』改題)


人気役者が突然失踪 粋筋を脅かす陰謀の影

文化の花咲く明治の世。興隆を極める歌舞伎界の御曹司・人気役者の羽村市之助が、大事な舞台に穴を空け、失踪した。市之助と馴染みの芸妓・志津香が苦衷の日を過ごす一方、志津香を育てた向島芸者・お良(りょう)の身辺には陰謀の影が迫っていた。梨園と花柳界を舞台に描く、芸と愛と人情の物語。(『花の堤』改題)

目次

  • 第一章 二流役者
  • 第二章 隠れ家
  • 第三章 八方塞がり
  • 第四章 流浪
  • 第五章 再興の夢
  • 第六章 人身御供
  • 第七章 明治天一坊
  • 第八章 檜舞台

製品情報

製品名 隅田川浮世桜
著者名 著:小杉 健治
発売日 2005年08月11日
価格 定価 : 本体762円(税別)
ISBN 978-4-06-275159-9
判型 A6
ページ数 536ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’95年8月に中央公論社より刊行された『花の堤 新・向島物語』を改題

書店在庫を見る

オンライン書店で見る