御家の狗

講談社文庫
オイエノイヌ
  • 電子あり
御家の狗
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

家康の天下盗りの裏には、あまたの異能の臣の姿があった。徳川家に莫大な富をもたらした金山奉行・大久保長安。豊臣家打倒に鬼謀をめぐらした本多正信・正純父子。しかし、君臣の愛憎と泰平の到来の果てに、いつしか彼らは己の時代の終焉を悟る。権力の魔性に魅入られた漢たちの哀しみを描く、傑作短篇集。家康の天下盗りはこの漢(おとこ)たちが支えた!

製品情報

製品名 御家の狗
著者名 著:岳 宏一郎
発売日 2005年07月15日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-275132-2
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年7月、毎日新聞社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る