一葉

講談社文庫
イチヨウ
  • 電子あり
一葉
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

15歳で戸主になり、貧しさゆえ作家になる決意をした樋口一葉。小説の師・半井桃水(なからいとうすい)への恋情、歌塾・萩の舎での屈託を抱え、極度の借金に追われながらも、わずか十数ヵ月で鴎外、露伴らから絶讃され近代文学の頂点に立つ。24年の生涯を全力で生ききった、稀有な天才作家の儚(はかな)くも美しい足跡を綴る、感動の長編小説。(講談社文庫)


「燃ゆる想いで読み切った」児玉清
24歳で逝った、天才作家・樋口一葉の生涯

15歳で戸主になり、貧しさゆえ作家になる決意をした樋口一葉。小説の師・半井桃水(なからいとうすい)への恋情、歌塾・萩の舎での屈託を抱え、極度の借金に追われながらも、わずか十数ヵ月で鴎外、露伴らから絶讃され近代文学の頂点に立つ。24年の生涯を全力で生ききった、稀有な天才作家の儚(はかな)くも美しい足跡を綴る、感動の長編小説。

目次

  • 序章
  • 第一章 くれ竹
  • 第二章 萩そよぐ
  • 第三章 思慕
  • 第四章 駒下駄
  • 第五章 塵埃
  • 第六章 文机
  • 第七章 水面
  • あとがき

製品情報

製品名 一葉
著者名 著:鳥越 碧
発売日 2005年02月15日
価格 定価:838円(本体762円)
ISBN 978-4-06-275010-3
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2004年2月小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る