うさぎの聞き耳

講談社文庫
ウサギノキキミミ
  • 電子あり
うさぎの聞き耳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

露伴、文(あや)、青木玉を継ぐ若き感性のエッセイ。あるときは同じ歳の友人に結婚祝いを贈り、あるときは家の普請(ふしん)に来た若い大工さんとの会話に笑い……。年齢も国籍も心の距離さえも異なる、さまざまな人たちとの出会いをさわやかにつづる。日本とヨーロッパ、今と昔を行きつ戻りつ、幸田露伴、文、青木玉を継ぐ筆者の若い感性が光る、ユーモアあふれる随筆集(講談社文庫)


露伴、文(あや)、青木玉を継ぐ若き感性のエッセイ。あるときは同じ歳の友人に結婚祝いを贈り、あるときは家の普請(ふしん)に来た若い大工さんとの会話に笑い……。年齢も国籍も心の距離さえも異なる、さまざまな人たちとの出会いをさわやかにつづる。日本とヨーロッパ、今と昔を行きつ戻りつ、幸田露伴、文、青木 玉を継ぐ筆者の若い感性が光る、ユーモアあふれる随筆集(講談社文庫)

目次

  • うさぎの聞き耳
  • 卯年を送る
  • 光るまなざし
  • パンドラの箱
  • 女所帯の夕飯
  • 遠くのいとこ
  • ただいま普請中
  • 傘の下は香りの雨
  • 働きざかり
  • それはそれ、これはこれ
  • 夏のスリッパ
  • 夏の曲
  • エリクの後日談
  • 誰にも迷惑かけてないのに
  • ファックスから出たお化け
  • 尾ひれのついた紹介
  • 珊瑚礁に呼ばれる
  • アンティーク御夫妻
  • 女らしさと、らしからぬ力
  • 牛乳瓶のふれあう音
  • 福の神の用心
  • 二十一世紀へ、持ってゆくもの
  • 到来もの
  • 月ときつね屋
  • つなぐ手の意味
  • 一途な瞳のバレンタイン
  • 届かぬ願い
  • 名のみの春
  • 恐れ入谷の……
  • 明日にでもかな

製品情報

製品名 うさぎの聞き耳
著者名 著:青木 奈緒
発売日 2005年01月14日
価格 定価 : 本体571円(税別)
ISBN 978-4-06-274979-4
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 講談社BOOK倶楽部’99年6月10日~’01年6月25日毎月2回連載。学鐙’99年9月号・’01年11月号、ヴィオラ’98年12月号’99年1月号、2月号、3月号’98年11月号、旅’00年11月号、Blitz’99年10月、ミセス’99年11月号’00年1月号、週刊読書人’99年3月26日、家庭画報’99年1月号、小説現代’99年1月号 ’01年11月に小社より単行本として刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る