ひまわり弁護士

講談社文庫
ヒマワリベンゴシ
  • 電子あり
ひまわり弁護士
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

オホーツク海に面した紋別市は、弁護士過疎の町。そこに単身乗り込んだ松本三加は、新米弁護士だ。だが着任早々、自閉症の若者が自転車で死亡事故を起こすという、難しい事件にぶつかった……。27歳の女性が、町の人々の万(よろず)相談所として、孤軍奮闘する姿をさわやかに描く、ドキュメンタリー。
◎「この作品にノンフィクションの新しい風を感じた」<田原総一朗>
◎「よく『松本三加現象』といっていまして、若い女性で一種のスターというか、注目の的になったわけですけど、一般の市民も何かあれば松本さんに相談しようか、というような、彼女はそういうちょっとした心の支えというようなものになったんですよ」<本文より>

製品情報

製品名 ひまわり弁護士
著者名 著:村田 信之
発売日 2004年11月16日
価格 定価:514円(本体467円)
ISBN 978-4-06-274919-0
判型 A6
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る

オンライン書店で見る