飛騨白川郷メルヘン街道殺人事件

講談社文庫
ヒダシラカワゴウメルヘンカイドウサツジンジケンアカカブケンジシリーズ
飛騨白川郷メルヘン街道殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

赤かぶVS.柊葉子弁護士 父娘法廷対決の行方は

合掌造りの飛騨白川郷でロケ中の女優が撃ち殺された。同泊していた俳優夫婦酒匂(さかわ)竜太と瀬戸山江津子は互いに相手が犯人だと主張。 さらに担当検事まで殺される事態になり、赤かぶ検事は前任地の高山へ向かう。銃身に指紋が残っていた竜太は、私選弁護人に赤かぶの娘、柊葉子を指名した。父娘法廷対決の行方は!?

製品情報

製品名 飛騨白川郷メルヘン街道殺人事件
著者名 著:和久 峻三 解説:小梛 治宣
発売日 2004年10月15日
価格 定価 : 本体448円(税別)
ISBN 978-4-06-274899-5
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る