銀行大統合 小説みずほFG

講談社文庫
ギンコウダイトウゴウショウセツミズホフィナンシャルグループ
  • 電子あり
銀行大統合 小説みずほFG
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

三行統合なら生き残れる! 第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の各トップは世界でも例のない大再編に向け猛スピードで走り出した。困難な調整や会談の内幕など、最後の決断までの日々を圧倒的な情報量とリアリティで描いた実名企業小説。その後の迷走と再生のドラマも収録した完全版。(講談社文庫)


“その後”の軌跡も活写した完全版!!

三行統合なら生き残れる! 第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の各トップは世界でも例のない大再編に向け猛スピードで走り出した。困難な調整や会談の内幕など、最後の決断までの日々を圧倒的な情報量とリアリティで描いた実名企業小説。その後の迷走と再生のドラマも収録した完全版でついに文庫化!

目次

  • 第一章 パワーマックG3の前で
  • 第二章 二つのトップ会談
  • 第三章 忘れ得ぬ日
  • 第四章 頭取たちの回想
  • 第五章 発表前夜
  • 第六章 調印式・記者会見
  • 第七章 臨時部店長会議
  • 第八章 最後の決断
  • 第九章 初めに統合ありき
  • 第十章 狂ったシナリオ
  • 第十一章 システム障害
  • 第十二章 空前の赤字決算
  • 第十三章 土下座行脚
  • 第十四章 進む統合力の強化

製品情報

製品名 銀行大統合 小説みずほFG
著者名 著:高杉 良
発売日 2004年12月14日
価格 定価:847円(本体770円)
ISBN 978-4-06-274879-7
判型 A6
ページ数 528ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2001年2月、小社より『銀行大統合 ドキュメント・ノベル「みずほフィナンシャルグループ」』を単行本として刊行。文庫化にあたり、『月刊現代』2004年11月号~2005年1月号「小説みずほの軌跡」収録。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る