歳三からの伝言

講談社文庫
トシゾウカラノデンゴン
  • 電子あり
歳三からの伝言
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新選組副長にして幕末一のモテ男・土方歳三。賊軍とされて京を追われ、江戸から末期の地となる蝦夷(えぞ)へ敗走しつつも、歳三は常に信じる道を突き進んだ。命を削る戦いの中で女を泣かせ、だが多くの女を惹きつけた志士の生き様を、鳥羽・伏見の戦いから慶応5年5月のその日まで、情感豊かに描く傑作長編時代小説。


幕末一のモテ男 新選組副長・土方歳三

新選組副長にして幕末一のモテ男・土方歳三。賊軍とされて京を追われ、江戸から末期の地となる蝦夷(えぞ)へ敗走しつつも、歳三は常に信じる道を突き進んだ。命を削る戦いの中で女を泣かせ、だが多くの女を惹きつけた志士の生き様を、鳥羽・伏見の戦いから慶応5年5月のその日まで、情感豊かに描く傑作長編時代小説。

目次

  • 伏見戦争
  • わかれ道
  • 夜の桜
  • 霧の中
  • 戦 旗
  • 炎の城
  • 杉木立
  • 樵夫勘兵衛
  • 舟出の日
  • 「慶応五年五月十一日」
  • 主要参考文献
  • あとがき

製品情報

製品名 歳三からの伝言
著者名 著:北原 亞以子
発売日 2004年08月10日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-274830-8
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’88年12月に新人物往來社より刊行された単行本に、文庫化にあたり、大幅に加筆したものです。

オンライン書店で見る