99%の誘拐

講談社文庫
キュウジュウキュウパーセントノユウカイ
  • 電子あり
99%の誘拐
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

緊迫度MAXIMUM(マキシマム)!空前絶後の完全犯罪

末期ガンに冒された男が、病床で綴った手記を遺して生涯を終えた。そこには8年前、息子をさらわれた時の記憶が書かれていた。そして12年後、かつての事件に端を発する新たな誘拐が行われる。その犯行はコンピュータによって制御され、前代未聞の完全犯罪が幕を開ける。第10回吉川英治文学新人賞受賞作!

製品情報

製品名 99%の誘拐
著者名 著:岡嶋 二人 解説:西澤 保彦
発売日 2004年06月15日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-274787-5
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’88年10月に徳間書店より刊行され、’90年8月に徳間文庫に収録された第10回吉川英治文学新人賞受賞作です。

オンライン書店で見る