時の誘拐

講談社文庫
トキノユウカイ
  • 電子あり
時の誘拐
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

目次

I 沈める都の誘拐
 第一章 少女は迷宮へ向かう
 第二章 デジタルの使者
 第三章 高度二一、○○○キロからの恫喝
 第四章 埋もれた〈水の都〉

II もう一つの警視庁
 第五章 《稲妻通り》の殺人
 第六章 細く赤い傷跡
 第七章 「平和」の来た街で
 第八章 PX発大阪城行き
 第九章 東京から来た警部

III 再び、沈める都の誘拐
 第十章  闇と汚濁の迷路
 第十一章 汚名と不条理のパズル
 第十二章 大阪警視庁・現在─一九四九

IV 空中に消える
 第十三章 「その扉を開け」
 第十四章 交錯する解決

エピローグにかわる一つの対話
文庫版あとがき──あるいは好事家のためのノート

製品情報

製品名 時の誘拐
著者名 著:芦辺 拓
発売日 2004年03月16日
価格 定価 : 本体990円(税別)
ISBN 978-4-06-273965-8
判型 A6
ページ数 624ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、’96年に立風書房より単行本として、’01年9月に同社よりノベルス版で刊行されました。

オンライン書店で見る