愛すること信ずること

講談社文庫
アイスルコトシンズルコト
愛すること信ずること
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

“家庭は、愛を学ぶ学校”結婚するあなたへ。

結婚以来、夫を軽蔑したことは一度もない。「ハッキリ」ほめてきたかもしれない――“悪妻の見本”という著者が、自らの生活を率直に語り、「夫婦とは何か」「人を愛するとは?」を問う名著。ユーモラスな語り口に、深く人生の機微を捉え、幸せに満ち、心温まる夫婦愛の記録でもある。本当の愛を見つけたいあなたへ。

製品情報

製品名 愛すること信ずること
著者名 著:三浦 綾子
発売日 2004年02月13日
価格 定価:660円(本体600円)
ISBN 978-4-06-273959-7
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『女性自身』(光文社)に「妻の茶の間から」の題名で、1966年5月23日号~7月11日号まで連載された後、25篇の書き下ろしエッセイを加え、1967年10月30日、『愛すること信じること 夫婦の幸福のために』として小社より単行本刊行し、1972年5月、講談社現代新書の1冊として刊行。

書店在庫を見る