大和路鬼の雪隠殺人事件 赤かぶ検事シリーズ

講談社文庫
ヤマトジオニノセッチンサツジンジケンアカカブケンジシリーズ
大和路鬼の雪隠殺人事件 赤かぶ検事シリーズ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

起訴した検事の死を法廷で予言する女

飛鳥の巨石遺跡“鬼の雪隠”の傍で暴力団の捜査に熱心だった警部が死体で発見された。
その情景は、女刑事から心霊研究家に転身した錦部一葉が、赤かぶ検事夫妻に予言した通りだった。
遺留品の凶器の革ひもを理由に、一葉を起訴した担当検事は交通事故死。
交代した赤かぶ検事にも、一葉は厄災を警告するが!?

製品情報

製品名 大和路鬼の雪隠殺人事件 赤かぶ検事シリーズ
著者名 著:和久 峻三
発売日 2003年10月15日
価格 定価:545円(本体495円)
ISBN 978-4-06-273877-4
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1994年1月、光文社文庫として刊行。

書店在庫を見る