湖の記憶

講談社文庫
ミズウミノキオク
湖の記憶
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

母の溺死には謎がある 一人の少女の不可解な記憶。

なぜ母だけが死に、自分一人が助かったのか?
濃密な人間関係と自然を背景に描く傑作ミステリー!

1919年冬。ウィスコンシンの凍結した湖で、母は水死体となって発見された。
3歳だったルースは、伯母に育てられながらも母の死に疑問を持ち続ける。伯母は何か秘密をもっている。ルース自身も母と一緒に溺れた不可解な記憶があるのだが!?
全米で話題を呼んだ生きることと家族の意味を問うミステリー。

製品情報

製品名 湖の記憶
著者名 著:シュワルツ,C. 訳:北沢 あかね
発売日 2003年08月08日
価格 定価 : 本体952円(税別)
ISBN 978-4-06-273819-4
判型 A6
ページ数 480ページ
シリーズ 講談社文庫