妖奇切断譜

講談社文庫
ヨウキセツダンフ
妖奇切断譜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

究極のばらばらトリック
九條・朱芳(すおう)シリーズ第2弾

戊辰戦争の傷跡癒えぬ東京で、美女ばかりを描いた錦絵が評判を呼んでいた。だが描かれた女がバラバラ死体で、それもなぜか稲荷で発見される事件が続発、町に恐怖が広がる。元公家の九條は捜査に乗り出すが、非道の犯行は止まらない。困惑した九條は病床の友人朱芳の頭脳に望みを託す。驚愕の結末が待つ傑作推理。

製品情報

製品名 妖奇切断譜
著者名 著:貫井 徳郎
発売日 2003年04月15日
価格 定価:734円(本体667円)
ISBN 978-4-06-273727-2
判型 A6
ページ数 424ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’99年12月に講談社ノベルズより刊行。

書店在庫を見る