境界殺人

講談社文庫
キョウカイサツジン
境界殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

隣人殺人の裏にあるあまりにも意外な真実

不動産登記や測量のスペシャリスト、土地家屋調査士の西脇ゆう子は横浜で土地分筆の依頼を受けた。だが、依頼者の敷地と隣家との境界を巡る殺人事件が発生。犯人の動機に違和感を覚えたゆう子は独自の調査を開始する。隣家の不登校生が見ていたものとは何か。そして事件の背後に隠された驚くべき真相とは!?

製品情報

製品名 境界殺人
著者名 著:小杉 健治 解説:小林 昭彦
発売日 2003年03月14日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-273685-5
判型 A6
ページ数 408ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る