残酷な視界

講談社文庫
ザンコクナシカイ
  • 電子あり
残酷な視界
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

双眼鏡で殺人を目撃してしまったOLに犯人の魔の手がしのびよるーー高層マンションに住むOL・志賀邦枝のひそかな趣味は、双眼鏡で他人の生活を覗くことだった。ある晩、殺人を目撃した彼女に、危機が迫る! という表題作をはじめ、会社の労使交渉の陰で渦巻く、色と欲を描いた「殺意中毒症」、純真無垢な子供の残酷さがじわりと伝わってくる「魔少年」など、初期発表の傑作短編9編を収録。

製品情報

製品名 残酷な視界
著者名 著:森村 誠一
発売日 2002年11月15日
価格 定価:734円(本体667円)
ISBN 978-4-06-273590-2
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1974年6月に講談社より単行本として、1975年9月、ロマン・ブックスとして刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る