呂后

講談社文庫
リョゴウ
  • 電子あり
呂后
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高祖劉邦(りゅうほう)の死は権力の空白を生んだ。陰謀、粛清、そして反乱。天下の権を巡って争う人間たち。漢代初期の狂瀾の半世紀を、劉邦の未亡人・呂后(りょごう)、呂氏追討に活躍した朱虚侯(しゅきょこう)・劉章(りゅうしょう)、劉邦の末子で奔放不羈の淮南王(わいなんおう)・劉長(りゅうちょう)、「呉楚七国の乱」を平定した将軍・周亞夫(しゅうあふ)の4人に託して描く連作史劇(講談社文庫)。


劉邦死す!天下の権は誰の手に!?

高祖劉邦(りゅうほう)の死は権力の空白を生んだ。陰謀、粛清、そして反乱。天下の権を巡って争う人間たち。漢代初期の狂瀾の半世紀を、劉邦の未亡人・呂后(りょごう)、呂氏追討に活躍した朱虚侯(しゅきょこう)・劉章(りゅうしょう)、劉邦の末子で奔放不羈の淮南王(わいなんおう)・劉長(りゅうちょう)、「呉楚七国の乱」を平定した将軍・周亞夫(しゅうあふ)の4人に託して、エネルギッシュに描く連作史劇。

目次

  • 呂后
  • 朱虚侯
  • 淮南王
  • 周亞夫
  • 後記

製品情報

製品名 呂后
著者名 著:塚本 青史
発売日 2002年03月15日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-273384-7
判型 A6
ページ数 440ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 発表誌『季刊歴史ピープル』呂后1998年盛夏号・朱虚侯1998年盛秋号・淮南王1999年新春号・周亞夫-単行本刊行時書き下ろし作品。単行本:1999年2月、講談社刊。

オンライン書店で見る