からたちの記 女剣士道場日誌

講談社文庫
カラタチノキオンナケンシドウジョウニッシ
  • 電子あり
からたちの記 女剣士道場日誌
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

雪深い東北の小藩・志津野藩の剣術指南役に嫁いだ女・里絵。江戸育ちの目に映る美しい山河の陰にも、御家騒動の芽はあった。世継ぎ争い、公儀の介入……。家中2派に分かれた抗争の渦中に巻きこまれた夫と舅に仕えつつ、彼女は技を磨く。あたたかい心と確かな眼を得た女剣客の成長を描く清冽なロマン。<「女剣」改題作品>

製品情報

製品名 からたちの記 女剣士道場日誌
著者名 著:佐江 衆一
発売日 2001年08月10日
価格 定価:514円(本体467円)
ISBN 978-4-06-273227-7
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 春嵐「小説歴史街道」’94年5月号 鬼面「小説歴史街道」’94年9月号 五月雨の剣「小説歴史街道」’95年3月号 秘太刀浮雲「小説歴史街道」’95年7月号 江戸の刺客「小説歴史街道」’96年初夏号 雪のぬくもり「小説歴史街道」’97年初夏号                 1997年11月、PHP研究所より単行本『女剣』として刊行された作品を文庫化にあたり改題した。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る