ガリバー・パニック

講談社文庫
ガリバー・パニック
ガリバー・パニック
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

嵐の翌朝、その巨人は現れ、日本語を喋った
日本の危機管理の脆弱さを嗤う、風刺と寓意がたっぷりの問題作。

巨人現る!前代未聞の怪事件に自衛隊が出動する大騒ぎとなる。ところが、巨人とコミュニケーションがはかれることが判明した。危害はないとわかった途端、官僚たちは管轄官庁を押しつけあい、一方では金儲けを考えて算盤を弾く者が出てくる。この怪物の正体は何なのか?究極のエンターテインメント!

製品情報

製品名 ガリバー・パニック
著者名 著:楡 周平
発売日 2001年08月10日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-273224-6
判型 A6
ページ数 392ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照