訣別の時

講談社文庫
ケツベツノトキ
  • 電子あり
訣別の時
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

酒と相場と男と女 黒岩文学の原点がここに! 荒廃の青春を生きた著者の魂の叫びと明日への希求を描く自伝的小説ーー昭和23年、株式ブームの渦中にあった大阪・北浜で、相場の変動に我が身をすり減らす若者たち。華麗な虹を夢見たり、暗黒の深淵をのぞき見しながら、緊張の果てにたどりつく、酒と女の夜。荒廃の日々から得たものは、創作への決意だった。作家・黒岩重吾の原点を形成した動乱の時代と魂の叫びを描く、自伝的長編小説。

製品情報

製品名 訣別の時
著者名 著:黒岩 重吾
発売日 2001年06月15日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-273173-7
判型 A6
ページ数 328ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

オンライン書店で見る