木曽路妻籠宿殺人事件

講談社文庫
キソジツマゴジュクサツジンジケンアカカブケンジシリーズ
木曽路妻籠宿殺人事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

祭り見物の赤かぶ仮装行列殺人に遭遇!!
信州名物、五平餅の“元祖と本家”争いをめぐる複雑な人間模様が!?

祭りに沸く木曽妻籠宿。文化文政風俗絵巻行列を行天燎子(ぎょうてんりょうこ)警部補と見物する赤かぶ検事の目前で、仮装の浪人が虚無僧(こむそう)を斬殺する。驚いた馬が花嫁を振り落とした!?「おみゃあさん、話してちょ」早速真相究明に乗り出した赤かぶは、名物・五平餅をめぐる“元祖と本家”争いに行き着く。赤かぶの推理が冴える長編。

製品情報

製品名 木曽路妻籠宿殺人事件
著者名 著:和久 峻三
発売日 2001年01月17日
価格 定価:493円(本体448円)
ISBN 978-4-06-273054-9
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る