どんな災害も免れる処方箋 疑似体験「知的ワクチン」の効能

講談社+α新書
ドンナサイガイモマヌガレルショホウセンギジタイケンチテキワクチンノコウノウ
  • 電子あり
どんな災害も免れる処方箋 疑似体験「知的ワクチン」の効能
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私は戦後最大の自然災害、阪神・淡路大震災、オウム真理教による無差別なサリン事件をもって、私的領域は護られているという安全神話が崩壊したことを示す1つの証拠と考えて、≪日本の安全神話は1995年を契機に崩れた。日本社会はリスクに敏感に反応する社会になった≫と、あちこちで話したり書いたりもしたのだ。だが、これは早合点だった。日本人の危機意識は、そう簡単には変わらなかったのである。

製品情報

製品名 どんな災害も免れる処方箋 疑似体験「知的ワクチン」の効能
著者名 著:広瀬 弘忠
発売日 2009年11月21日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-272621-4
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

オンライン書店で見る