女は年下男が好き

講談社+α新書
オンナハトシシタオトコガスキ
  • 電子あり
女は年下男が好き
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「男が年上、女が年下」なんて誰が決めたんだ!?
苦い経験を乗り越え、「そもそも年上男と結婚する必要はない」と悟った著者の実体験に基づく、納得で楽しいカップルのチエ!これからは“ダーリンはウンと年下”が正解!!

人ごみをかきわけ、友だちをみつけると、同じテーブルにまだ少年の面影をじゅうぶんに残した青年がいた。意志の強そうな太い眉と、大きな瞳が印象的だった。23歳と若いわりには落ち着いたものの考え方をする男のコだな、と話をするうちに感じた。お酒も適度に入り、私に彼氏がいないことを告げると彼はこういった。
「僕を拾ってくれませんか?」
ハードな仕事を持つ私が、快適な結婚生活をおくれているのも、彼が「6歳年下」だからなのだということに気づいた。2、3歳年下だと、ここまでのワガママは利かないだろうし、いばりくさった年上男であればなおさらだ。

●「年上男性だから頼れる」は幻想
●年下男ならキャリアと両立する
●2人の収入差なんてすぐ消える
●悪い年下男をみきわめる五ヵ条
●後天的なクセなら簡単に直せる
●間髪容れずに自分の親に紹介
●相手の親の前では彼を立てよ
●年下男と結婚するデメリットは
●「おばさんハート」にならない
●小さなシワやシミは個性のうち

目次

  • はじめに
  • 第1章 理由――私の年下男
  • 第2章 捕獲――男の選択肢は今や無限大!
  • 第3章 育成1――洗練された男の魅力作り
  • 第4章 育成2――生活能力の向上
  • 第5章 収穫――結婚を決意したら
  • 第6章 仕上げ――苦労して育てた男に逃げられないために
  • あとがき

製品情報

製品名 女は年下男が好き
著者名 著:葉石 かおり
発売日 2004年09月23日
価格 定価 : 本体838円(税別)
ISBN 978-4-06-272277-3
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社+α新書

オンライン書店で見る