地震は妖怪 騙された学者たち

講談社+α新書
ジシンハヨウカイダマサレタガクシャタチ
地震は妖怪 騙された学者たち
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

地球の中は妖怪だらけ、地震予知など夢物語だ!!
今、地震学の最大の謎は、カタツムリ妖怪。その物理学的メカニズムがわからない。地震妖怪の投げつける数々の謎に学者たちが挑んでいるが……。

人類は何をするかわからない。人間社会に被害があったら困るものだから地震についても調べているらしいが、地震のメカニズムを解明するだけではなくて、あわよくば、地震の制御や大地震の人工的な分散までも考えかねまい。こういった自然の制御は、生きている地球にとっては息の根を止められかねない重大な事態なのだ。かくて地球は、ニセのシッポをつぎつぎに繰り出すばかりではなくて、地震の妖怪や火山の妖怪はもちろん、すべての妖怪をそそのかして、地球物理学者に正体を暴かれまいと、悪あがきをすることになった。
本書は「妖怪」と「騙し」だらけの観がある。それは「さまざまな妖怪」と科学者の終わらない戦いを描いたからなのである。

目次

  • 第1章 あざ笑う地震妖怪
  • 第2章 再び妖怪退治の夢
  • 第3章 地底の妖怪
  • 第4章 妖怪はシッポをつかませない
  • 第5章 騙された地震学者
  • 第6章 地震妖怪の置きみやげ
  • あとがき

製品情報

製品名 地震は妖怪 騙された学者たち
著者名 著:島村 英紀
発売日 2000年08月21日
価格 定価:858円(本体780円)
ISBN 978-4-06-272030-4
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社+α新書

書店在庫を見る