定年前後の自分革命

講談社+α新書
テイネンゼンゴノジブンカクメイ
定年前後の自分革命
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

誰もが難儀する定年に備える実践的な知恵!!
誰も書かなかった、きたるべき人生を快適に暮らすための三大法則と五カ条。著者が目撃した友人たちの実際から書き下ろす、夫と妻の定年学!!

定年まで会社人間を勤めあげたサラリーマンが、定年と同時に家庭に戻る。さあ、これから第二の人生だ、と思っても、ことはそう簡単ではありません。定年後しばらくは、家庭人間失格の状況が続くからです。いいかえれば、「わが家なのに、自分の居場所がない。会社と比べて、居心地が悪い」
「定年は夫婦の危機。ここでボタンの掛け違いをすると、一生が台なしになる」……怖いですね。ところで、家庭人間になる前提として大切なことが1つ。それは、
「あなたは家庭語が使えますか。ひょっとして会社語しか知らないのでは?」この家庭語対策を立てようとしないから、中高年以後あらためて苦労が倍増するのです。対策はとくにむずかしくなくて、あるのです。

目次

  • 第1章 「うつ」になる人、ならない人
  • 第2章 家族に好かれる家庭での過ごし方
  • 第3章 会社人間後遺症の対処法
  • 第4章 なにからなにまで自分革命
  • 第5章 生まれ変わって自分を生きなおす

製品情報

製品名 定年前後の自分革命
著者名 著:野末 陳平
発売日 2000年03月01日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-272004-5
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社+α新書