ダンボ

ダンボ
文・構成:斎藤 妙子
ダンボ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 赤ちゃんゾウのダンボは、こうのとりによって運ばれて、サーカスで暮らす母親ゾウのジャンボのところにやってきました。
 ジャンボは、とてもやさしくしてくれますが、普通のゾウより耳が大きいダンボは、いたずら好きな人間の男の子から、からかわれてしまいます。
 そればかりか、他のゾウたちからも仲間はずれにされ、ひとりぼっちです。
 そんな時に、なぐさめてくれたのが、おなじサーカスにいる、ねずみのティモシーでした。
 ティモシーにはげまされて、ダンボはサーカスのスターをめざしますが......。

(C)Disney

製品情報

製品名 ダンボ
著者名 文・構成:斎藤 妙子
発売日 2013年02月28日
価格 定価 : 本体450円(税別)
ISBN 978-4-06-269627-2
判型 変型ミニ
ページ数 26ページ
シリーズ ディズニーえほん文庫

著者紹介