これは使える 「体ことば」辞典

コレハツカエルカラダコトバジテン
これは使える 「体ことば」辞典
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

1冊まるごと読み通したくなる新機軸の日本語・博学辞典
人間と世間を制する近道は、ことばによる知識の向上である。日本語の豊かな表現の宝庫であり要でもある様々な“体ことば”を、部位別に約1800語収録した。気軽に読みながら、幅広い表現力と知識が確実に身に付く、一味違うことばの使い手を目指す人のための、超便利辞典。

表現力の向上は、体についてのことばの征服から。一番身近なのに、意外に知られていない体ことばの由来・用法や仕草まで。

「間髪を入れず」は「カンパツ……」とは読まない!?
「顔を顰(しか)める」は「眉を顰(ひそ)める」と同じなのか?
「小股の切れ上がったいい女」ってどういう女?
「手ぐすね引いて待つ」は何を引いて待つの?……
人間の体の部位名を含んだことばは、日本語に豊かな彩りを添えている。しかし、その意味・使い方・由来など、正しく理解されていないものが意外に多い。本書は、頭のてっぺんから足の先まで、体にまつわることばを集めた、類のない辞典である。

製品情報

製品名 これは使える 「体ことば」辞典
著者名 編:講談社辞典局
発売日 2000年03月10日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-268564-1
判型 新書
ページ数 224ページ