逆流の殺意

講談社文庫
ギャクリュウノサツイ
  • 電子あり
逆流の殺意
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大阪で会社員の男性が、そして水上温泉で美貌の人妻が、同じ日に刺殺された。死体に残された凶器の出刃包丁が同じメーカー製で、男女の身元がともに横浜だったことが、二つの事件を結んだ。捜査線上に次々浮かぶ容疑者。だが彼らには、鉄壁のアリバイが。浦上伸介が時刻表を駆使しアリバイトリックに挑む、傑作長編ミステリー。二つの刺殺事件を解くカギは、台風17号?

製品情報

製品名 逆流の殺意
著者名 著:津村 秀介
発売日 2000年06月15日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-264888-2
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

オンライン書店で見る