天狗藤吉郎 下

講談社文庫
テングトウキチロウゲ
  • 電子あり
天狗藤吉郎 下
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

織田信長の家来として、徐々に頭角を現してきた藤吉郎は、今川軍を破った桶狭間の戦いでも、山の民・天狗党の密かな活躍があったことを知っていた。彼らの応援を受け、墨俣一夜城も築く。ねねを妻に迎え、一城の主となった藤吉郎、貧困と忍耐を経て、栄光へ一歩踏み出した。豊臣秀吉の若き時代を描いた、異色の時代長編。挫折、欲望、成功……中間管理職ともいえる秀吉の実像を、経済小説のスペシャリストが描く! 出世の陰には意外な助っ人!

製品情報

製品名 天狗藤吉郎 下
著者名 著:山田 智彦
発売日 2000年05月12日
価格 定価 : 本体743円(税別)
ISBN 978-4-06-264865-3
判型 A6
ページ数 528ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、1995年2月読売新聞社より単行本として刊行された。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る